ようこそ、わが家へ第1話の感想とネタバレ!ロケ地の家はセット?

4月13日にようこそ、わが家への第1話が放送されましたね!

主演は嵐の相葉雅紀さん、

そして。沢尻エリカさんに寺尾聡さん、ジャニーズWESTの藤井流星さんといった豪華キャストで、

ジャニーズファンの方にも満足いただけたのではないでしょうか。

さて今回、ようこそわが家への第1話の感想とネタバレを個人的に述べていきますね!


スポンサーリンク


ようこそ、わが家へ第1話の感想とネタバレ


相葉ちゃんが月9初主演ともあって、かなり迫真の演技でしたよね。

相葉ちゃんの役は、倉田健太といって気弱で争いごとは嫌いという29歳。

職業はデザイナーで仕事もうまくいっていないといった役でしたが、相葉ちゃんのキャラクターにピッタリだったなぁという印象。

そんな気弱な相葉ちゃんがある日駅で、割り込みする女性を突き飛ばす男を注意するのですが、

男らしくてかっこよかったですね!

そこに沢尻エリカさん演じる神取明日香が現れるのですが、

これもまた沢尻さんにピッタリのクールな役でしたね!


引用元 aisu01.com

引用元
aisu01.com



なんか性格の悪さがにじみ出た演技でハラハラしてしまいました。

沢尻さんも最近はあの事件以来、ドラマに結構出演しているので高い演技力が認められてるんですね!

男を注意した相葉ちゃんが自宅に戻ると、そこから様々な事件が発生します。

花壇の花が取られていたり、自転車のサドルが傷つけられてたり・・・

そんなちょっぴり怖いミステリードラマなのに、相葉ちゃんが主演だと、なんだかほっこりした感じで見れましたね。

ある日、相葉ちゃんが帰宅すると、家の前にストーカーと思われる男がいるのですが、

相葉ちゃん演じる健太が「ちょっと見てくる」と家族を家に残し、

外に出て行った姿は、またかっこいいーと思っちゃいました。

そして、様々な不可解な現象が起こる倉田家なのですが、この事件の犯人は。

・健太が駅で注意した男

・健太の妹である七菜の元カレ

のどちらかと予想された方が多いのではないでしょうか?

第1話では、倉田家に1枚のファックスがストーカーの犯人から届き

「楽しい家ですね。またおじゃまします」

と書かれたメッセージが。

これには、さすがに鳥肌がたってしまいました(笑)。


スポンサーリンク


一体誰が犯人なのか、早く2話が楽しみですよね!

ちなみに、ジャニーズWESTの藤井流星さんが七菜さんの元カレ役で、ストーカーの設定だったのにはビックリでした。

ロケ地の家はセット?


ドラマではいろんなロケ地が使われることが多いのですが、

ようこそわが家での、倉田家と倉田家の周辺は完全にフジテレビのセットだなぁ。

と思いましたね。

皆さんは気が付きました?

それほどお金をかけているドラマなのでしょうし、期待も充分ですね!


それでは、第2話の放送は、4月20日なので楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ