春の高校バレー2015の決勝の女子の優勝結果を大胆予想!

毎年全国の高校生がバレーにすべてを賭ける春の高校バレー2015が話題になっていますよね。

毎年、全国からバレーに熱い思いを抱いた高校生が熱狂に包まれながら見せてくれるバレーは見てるこちらも勇気がもらえます。

さて、そんな春の高校バレー2015も終盤を迎え、いよいよ準決勝までコマを進めた高校も決まり、今が一番盛り上がっているときではないでしょうか?

そんな青春ドラマの栄光を勝ち取るのは一体どこの高校なのか、ドキドキしますよね!

そこで今回、春の高校バレー2015の決勝の女子の優勝結果を私が大胆に予想してみました!注目選手にも要チェックです!


スポンサーリンク



準決勝までコマを進めた高校


まず今のところ準決勝までコマを進めた優秀な高校を紹介します。

女子


金蘭会高校(大阪)

東九州龍谷高校(大分)

大阪国際滝井高校(大阪)

柏井高校(千葉)


以上が、準決勝までコマを進めた高校になります。

どの高校もはじまる前から注目されていた強力なアタッカーを抱える高校ばかりですね。特に、金蘭会高校は2015に優勝すればV2となります。

決勝に進む高校を予想


準決勝で決勝までコマを進めるであろう高校を予想します。

まずは、金蘭会高校と、東九州龍谷高校の試合ですが

金蘭会高校はなんといっても、最高到達点3メートル6センチの記録をもつ、宮部藍梨選手が注目されていますね。
宮部選手は去年の春の高校バレーでも金蘭会高校を優勝にまで導いた優秀なアタッカーです。

そして、東九州龍谷高校は、最初はガチガチの守りを固め後に吉岡美晴選手と山城愛心選手が攻撃的なスタイルに変え、一気に点をとりにいくところが見どころですよね。

どちらも魅力的なプレーを見せてくれるのですが、ここは金蘭会高校の宮部さんのジャンプ力には敵わないような気がします。
なので、おそらく金蘭会高校が決勝までコマを進めるでしょう。

もう一方の準決勝は、大阪国際滝井高校と柏井高校の試合ですが、

国際滝井高校は準々決勝の試合のときに大和南高校を2-0で破り圧倒的な試合を見せてくれましたね!

国際滝井高校の魅力は得点が入っても大げさに喜ぶわけではなく良い意味でのあの冷静なプレーではないでしょうか。
あの冷静さが高校生とは思えませんよね!

柏井高校も、プレーは非常に魅力的なのですが、なんといってもチアガールの揃いっぷりが凄いです!
なんだか見ているこちらが試合に集中できません(笑)。

しかし、全力で柏井高校を応援する姿は非常に美しいですよね!

個人的には大阪国際滝井高校と柏井高校の試合では、滝井高校が決勝までコマを進めるのではないかと思います。

先ほどもお話しましたが、あの冷静な戦いぶりは中々、他の高校には真似できないような気がします。


スポンサーリンク



優勝校は?


決勝までコマを進めるのは、金蘭会高校と、国際滝井高校と予想しました。

さて、どちらが栄光を勝ち取るのか?少し気が早いですが予想してみました!

金蘭会高校の注目選手は

服部愛果


安定したレシーブ、アタック技術の高さ、どれをとっても一流の選手ですよね。
攻撃的なそのスタイルが注目されます。

宮部藍梨


何度かテレビでも特集されていた宮部藍梨選手ですが、宮部選手の注目すべき点はなんといっても最高到達点3メートル6センチのジャンプ力を生かしたあの2段トスでしょう。

一方、滝井高校はここ数年でチームは大型化しており、現在のチームはかなり世間にも期待されているようです。

滝井高校は監督が非常に優秀で、チームの選手が変わっても、毎年プレースタイルが変わらないのが魅力ではないでしょうか。

さて、優勝を勝ち取る高校ですが、やっぱり個人的には金蘭会高校ではないかと思います。

あれだけ優勝候補とテレビで騒がれているというのも理由の1つなんですが、やはり宮部藍梨選手のあのジャンプ力は何度見ても、他の高校じゃ敵わないと思います。

さて今回、春の高校バレー2015の女子の優勝結果を大胆に予想してみましたがいかがだったでしょうか?

まだどの高校が決勝までコマを進めるか、優勝するか分かりませんがどの高校も魅力的なプレーを見せてくれて応援するファンの皆様に勇気や感動を与えてくれることでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ