クロネコメール便の代わりはクリックポスト?価格や重量についても!

ヤマト運輸の人気サービス「クロネコメール便」のサービスが、とうとう、3月31日の受付でサービスを終了すると発表されましたね。

メール便といえば、書籍やCDなど薄い商品を低価格で発送してくれ、非常にありがたいサービスでした。

様々な理由でクロネコメール便を終了することになったのですが、今後クロネコメール便を利用していた方は代わりとなるサービスとして、一体どんなサービスを利用すればいいのかをお話していきます。


スポンサーリンク


クロネコメール便の代わりは何がいいの?


クロネコメール便の代わりになるサービスとして、クリックポストというサービスが1番いいです。

では、クリックポストのサービス内容をお話しますね。

クリックポスト


クリックポストとは、web上で利用登録を済ませたあと、自宅にあるプリンタなどで、クリックポスト専用の宛名ラベルを印字して、出荷する荷物に貼り付け、近くの郵便ポストに投函でき宅配便よりも低価格でご利用できます。

メリットとしては、やはりクロネコメール便と同様に低価格というところですね。

ちなみにクリックポストの価格は、日本全国一律164円です。

宅配便のように追跡サービスも兼ね備えており、発送ミスの心配もありません。

そして、お近くのポストに気軽に投函できるのもいいですね。

重量はどれぐらいまで対応?


気になるクリックポストの重量は、1キロの荷物まで対応しています。

メール便よりも重量の大きいものを発送できるわけですね。

荷物の長さに関しては、長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下となっております。


クロネコメール便の長さは、長辺34cm以下、厚さ2cm以下でしたから、長さの制限もクリックポストの方が優秀です。

クリックポストのデメリットは?


そんなクロネコメール便の代わりとなり、優秀なサービスであるクリックポストのデメリットを見ていきましょう。


スポンサーリンク


・プリンタでの宛名ラベルの印刷

やはりここでしょうか。自宅にプリンタがない方はクリックポストを利用することは難しいかもしれませんね。

ツイッターでも

ku

kubbb

やはり、プリンタでの印刷が面倒と思う方は多いようですね。


・支払いが面倒

クリックポストで発送した分の代金のお支払いは、ヤフーのサービス、ヤフーウォレットにて行います。

ヤフーウォレットを未登録の方にとっては、登録してわざわざ少ない代金を振り落としにしてってことを考えると非常に面倒です。

送料くらい店頭でお支払いしたいものですよね。

やはり、ここにも不便性を感じる方は多いようです。

キャプチャyyyy


さて、今回クロネコメール便が3月31日でサービスが終了するということで、代わりになると思われるサービス「クリックポスト」の、価格や重量についてお話しましたがいかがだったでしょうか?

クロネコメール便より重量制限はないものの、やはり、web登録など利用するのに面倒な点はいくつかあることが分かりましたね。

しかし、メール便のサービスは3月末で終了してしまうので、やっぱり代わりとなるのはクリックポストのような気がします。

是非、4月からはご利用を検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ