ドラマ「ようこそ、わが家へ」のキャストやあらすじを紹介!

2015年4月からの春ドラマ「ようこそ、わが家へ」の放送が発表されましたね。

「ようこそ、わが家へ」は、嵐の相葉雅紀さんが主演を務める月9ドラマですが、まだ情報も少なく、
どんなドラマなのか木になっている方も多いはず。

そこで今回、そんな2015年の春ドラマ「ようこそ、わが家へ」のあらすじやキャスト、そしてロケ地なんかにも迫っていきます。


スポンサーリンク


ようこそ、わが家へのキャストは?


ようこそ、わが家へのキャストは

倉田健太(相葉雅紀)

倉田太一(寺尾聰)


引用元 www.logsoku.com

引用元
www.logsoku.com



倉田珪子(南果歩)

引用元 matome.naver.jp

引用元
matome.naver.jp



倉田七菜(有村架純)

引用元 k636515.blog.so-net.ne.jp

引用元
k636515.blog.so-net.ne.jp



現在時点で発表されているのはドラマのメイン人物となる倉田家の4人だけになっています。

今回のドラマではじめて嵐の相葉雅紀さんは月9の主演を務めることとなります。

月9の主演を嵐の中で務めるのは、大野さん、松本さんに続き3人目のようですね。

嵐の演技派といえば、昔は二宮さん、櫻井さんのイメージがありましたが、他のメンバーの演技もだんだん評価されてきたように思えます。


ようこそ、わが家へのあらすじは?


ようこそ、わが家への原作は、池井戸 潤さん。

池井戸 潤の原作本は2013年に発売され、キャッチフレーズは「恐怖のゲームがはじまった」とあります。

怖いドラマなんでしょうか。非常に気になりますね。

あらすじは、倉田健太(相葉雅紀)倉田太一(寺尾聰)倉田珪子(南果歩)倉田七菜(有村架純)の倉田家の4人家族がメインキャストとなります。

主演を務める相葉さん演じる健太は売れない商業デザイナーで、人と争うのが苦手な男子。

そんな健太はある日、女性を押して電車に割り込み乗車をしようとしていた男性をホームで注意します。

健太らしくない言動ですが、日頃の仕事での鬱憤晴らしだったそうで。。

その後、突然、倉田家にはストーカー的な嫌がらせが多くなる・・。

自転車のサドルが盗まれたり、花壇の花を抜かれたりと・・。

以上が公式で発表されているあらすじになります。

相葉雅紀さんは、人と争うのが苦手な気弱な男性を演じるわけですが、なんだか相葉ちゃんのキャラにピッタリな感じがしますね。

あらすじを見る限り、少し怖そうなドラマなのかな?という気もしますが、フジテレビの月9なので、謎あり、恋愛ありみたいな感じなのかもしれません。


スポンサーリンク


相葉雅紀さんのファンの声は?


今回月9の主演を務める相葉さんについてファンの方はどう思ってるのかも聞いてみました。

キャプチャiiii

キャプチャiii

キャプチャiiiii

初の月9主演の相葉ちゃんに期待するファンが多いみたいですね!

さて今回2015年の4月から放送されるドラマ「ようこそ、わが家へ」のキャストやあらすじを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

相葉さん自身も台本を見たとき、ハラハラドキドキしたという今回のサスペンスタッチのドラマ。

放送まで、あと2ヶ月ありますが期待して待ちましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ