ニンニンジャーの第2話の感想・ネタバレのまとめ速報!

引用元 xn--yckuba1h7cb9d1631buw3askak927ahp8a.com

引用元
xn--yckuba1h7cb9d1631buw3askak927ahp8a.com


手裏剣戦隊ニンニンジャーの第2話が放送されましたね!

先週はめでたく第1話が放送されて、視聴者の感想を見てみると、赤ニンジャーの滑舌が悪いだとか、
演技が下手だとか、結構散々言われてましたけど(笑)。

第2話はどんなものだったのでしょう。

今回も個人的な感想と、第2話のあらすじ・ネタバレ、そしてネット上の感想もまとめてみましたよ!

スポンサーリンク


ニンニンジャー第2話のあらすじ


第2話のサブタイトルは「ラスト忍者になる」でしたね。

なんでも、ラスト忍者の称号というのは、ニンニンジャーメンバーにとっても、
憧れの称号らしく、祖父である好天から、もっとも忍術を極めた者にそのラスト忍者の称号を与えてやるとの発表がありました。



そんな中、赤ニンジャーこと天晴はやる気満々だったのですが、手裏剣忍法を思うように使えません。。。

そして、手裏剣忍法を思うがままに使いこなせるのは青ニンジャーこと、八雲だけでした。

そんな中、第2話の敵である妖怪カッパが現れます。

第2話の感想


まずは、個人的な感想を述べます。

第1話では、赤ニンジャーこと天晴のセリフが棒読みだの言われていましたが、第2話をみる限りそんなことは
なかったように思えます。

少し、視聴者からの感想を聞いて練習したのかな?(笑)

第2話は、天晴と八雲がお互いをライバル視して互いが素直になれない。
そんな人間模様が目立ってる回でもありましたね。

手裏剣忍法を使えない天晴に対し、俺は余裕で使えるぜ!と言わんばかりの八雲に嫉妬するようにもみえましたね。

ここがなんとも言えない感情になりました。

そして、ラストニンジャになど興味ないと放つ八雲もクールというか、かっこつけてるというか・・。

それに対し天晴は「ニンジャに興味ないなんて言うのは、俺とじいちゃんに勝ってから言え!」と八雲に言い放ってました。

どうやら天晴は祖父のことを非常に尊敬しているようですね。

引用元 matome.naver.jp

引用元
matome.naver.jp



お待ちかねの戦闘シーンは感動的でした。

自由奔放な天晴は1人で妖怪カッパに挑むもの、妖怪カッパにこてんぱんにやられちゃいます。

そんな天晴を見かねて、八雲が助けに入るシーンはジーンときてしまいました。

天晴に「忍法を一番うまく使えるのは俺だ」的な鼻につくようなことを言っておいて
結局は天晴想いの八雲なんですね。

引用元 ameblo.jp

引用元
ameblo.jp



妖怪カッパとの戦闘中にも関わらず巨大ロボのコクピットの真ん中には八雲が座り
天晴が「おまえ何、真ん中座ってんだよ!」というシーンも。

今、そんな状況じゃないでしょ!と突っ込んでしまいました。(笑)

そして、妖怪カッパを無事に倒し、最後に八雲は「じいちゃんにも天晴にも勝ってラストニンジャになる」
と素直に天晴に言ってました。

なんだかんだいって八雲はラストニンジャに興味あったんですかね。

スポンサーリンク



めでたしめでたしって感じです。

でも、黄色と桃と白色が全然セリフがない!

まぁ、まだ2話ですしこれからですかね。

ネット上の感想・ネタバレは?


ニンニンジャー第2話のネット上の感想・ネタバレをみていきましょう。


巨大ロボが変身してドラゴンになる瞬間はカッコよかったです。




ツンデレ気味な八雲を気にする人もいますね。

さて今回は、ニンニンジャーの第2話の感想・ネタバレのまとめ速報!についてお話しましたがいかがだったでしょうか。

次回は第3話です!次回は、キニンジャーの凪が主役になりそうな予感です!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ